日本を美味しく・餃子の王将

餃子の王将と言えば「餃子」。そのこだわりは食材の品質に始まり、料理はもちろんのこと、接客に至るまで行き届いています。アルバイト・パート、社員も一緒に頑張ることが出来る環境は揃っていますよ。活躍してくれるあなたをお待ちしています。

一覧

アルバイト求人担当

0570-008-875

電話受付時間(10:00~19:00)

地図から探す

#

   

map

北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島 神奈川 千葉 東京 埼玉 栃木 群馬 茨城 新潟 富山 福井 石川 長野 山梨 岐阜 愛知 静岡 三重 和歌山 滋賀 奈良 大阪 京都 兵庫 岡山 鳥取 広島 島根 山口 徳島 香川 高知 愛媛 熊本 鹿児島 宮崎 長崎 佐賀 福岡 大分 沖縄

「餃子の王将」で働く先輩たち

  • インタビュー:ハヤカワさん
  • インタビュー:イイヅカさん

「餃子の王将」スタッフのインタビュー

フリーター(24歳・女性)入社2年目

  • ハシグチさん 「餃子の王将」武庫之荘店
    ハシグチさん 女性(24歳)
    フリーター
    入社2年目
  • 「餃子の王将」以前に
    アルバイトの経験はありますか?

    飲食店でのアルバイト経験が多いですね。最初はマクドナルドの夜勤を掛け持ちしながら餃子の王将でのアルバイトを始めました。今は餃子の王将だけで、週5~6日のシフトで勤務しています。ホール業務をメインで行っていますが、時に餃子を焼くなど厨房のお手伝いもできるようになりました。やはり接客業が好きなので私に合っていると思っています。

    「餃子の王将」でアルバイトをはじめた
    きっかけは何ですか?

    たまたま求人誌で餃子の王将のアルバイト募集を見つけました。餃子の王将 武庫之荘店が自宅から近かったこともありますが、全国的に店舗があって親しみやすさも感じていたので応募しました。

    「餃子の王将」で働くやりがいを
    教えてください。

    スタッフ全員が仲良しで、楽しんで仕事ができるところです。注意する時も、お互いに思いやって優しく声をかけていますね。昔なじみのお客さまも、私たちスタッフのちょっとした失敗も優しく注意してくださいます。お客さまもすごく親しみやすく接してくれるのでありがたいです。

    あなたの働く「餃子の王将」武庫之荘店は
    どんなお店ですか?

    武庫之荘店には全部で15人くらいのスタッフがいて、シフトでだいたい7~8人が店舗に出ています。今は午後3時から夜12時の閉店までのシフトで働いているのですが、私たちアルバイトスタッフの都合に配慮してシフトを組んでくれるのがとても嬉しいです。私は舞台を観ることが好きなので、公演に合わせた希望のシフトで観劇を楽しんでいます。

    「餃子の王将」の仕事を紹介するなら?

    スタッフ同士が本当に仲が良く仕事も丁寧に教えてくれるので、未経験の方でも安心して働けると思います。餃子の王将のおいしい料理をお客さまに提供できるように、 そして全てのお客さまが笑顔でお帰りになれるように一緒にがんばりましょう!

    今後の目標があれば教えてください。

    お越しくださるお客さまがおいしく料理を召し上がって気持ちよくお帰りになる。ひとりひとり全てのお客さまにこのことを提供できるようになるのが私の目標です。たとえ店舗が忙しい時間帯であっても、気持ちよくお客さまに餃子の王将で過ごしていただけると嬉しいです。

  • ご応募はコチラ

フリーター(24歳・女性)入社2年目

  • クメさん 「餃子の王将」上田原店
    クメさん 女性(43歳)
    パート
    入社11年目
  • 「餃子の王将」以前に
    アルバイトの経験はありますか?

    アルバイトではないのですが、正社員として事務のお仕事をしていました。

    「餃子の王将」でアルバイトをはじめた
    きっかけは何ですか?

    前の職場に勤めているとき、餃子の王将によく食べに来ていました。いつ食事に来ても、店内には元気な店員さんがいて、とても楽しそうに働いていました。その様子を見て、すごく素敵だなと憧れましたね。結婚して子どもが生まれて、現在の仕事を辞めたとしたら、餃子の王将のようなお店で働きたいって思いました。結婚・出産後すぐは忙しかったのですが、子どもが幼稚園に入ってからは昼間に少し時間ができるようになって。どこかで働きたいなぁと思っていたところ、新店がOPENするというチラシを見て、「王将で働きたい!」と応募したのが仕事を始めたきっかけですね。

    「餃子の王将」での仕事内容を
    教えてください。

    入社後、7~8年はホールがメインでしたが、今はキッチンを担当しています。お客さまとお話をすることが好きなのでホール中心でしたが、アイドルタイム後に他のパートの方が帰宅されることもあり、店長や副店長と一緒にキッチンも担当するようになりました。勤務時間は10時から夕方18時ごろまでで昼間はキッチン、夕方から夜はホール、ということが多いですね。

    「餃子の王将」で働くやりがいを
    教えてください。

    お客さまがいらっしゃること、ですね。私はもともと人と接することが好きで、仕事という側面もありますが、自然と笑顔で会話をすることができます。お客さまに餃子やドリンクなどの料理を運んだときにちょっとした話をすることがあるのですが、そのときにお客さまから「話をして元気もらったよ!ありがとう!!」なんて言ってもらえることがあるんです。私にとってはお客さまから笑顔やそんな言葉が本当にありがたいですね。やりがいになっています。

    あなたの働く「餃子の王将」上田原店は
    どんなお店ですか?

    上田原店のアルバイト・パートスタッフは15名ほどです。主婦を中心としたパートが5名で、学生を中心としたアルバイトの人が10名います。私自身は洗い場20年のベテランパートさんに次いで2番目の勤続年数です。私は子どもが小さい頃からこの店で働いていますが、育児と両立をしながらパートを続けることができました。小さいお子さんがいる主婦の方は、例えば“子どもが熱を出した”となると、パートを休まざるを得ないことがあります。そんなときは「辛いときはお互い様」という気持ちで、パート仲間で支えあって仕事をしているんです。子どもが大きくなってくると体調面では心配が減りますが学校行事などがあります。そんなときもお休みをとることができるような環境で、私もPTA副会長をしながら、パートを続けていました。主婦にとってもすごく働きやすい職場ですね。学生の方は学業と両立されながら、シフトを入れてアルバイトをしていますね。

    今後の目標があれば教えてください

    餃子の王将には永年勤続表彰という表彰があります。勤務開始後、10年、20年という節目で表彰をいただけるんですが、今年、私はこの表彰を受ける予定でいます。私自身パートを始めたときに「10年は王将で絶対頑張る!」と決めてスタートしました。10年…もちろん大変なこともたくさんありました。しかし、表彰が近付くにつれて受賞が楽しみになり、最初に誓った決意を達成したいと前向きになることができました。今年の授賞式が本当に楽しみですね。目標を持って頑張ってきて、本当に良かったです。

    餃子の王将には成長できる環境と、その成長をサポートしてくれるスタッフがたくさんいます。私も10年と長く続けてきて、もちろんできるようになったことも多く、自信もあります。ただ、できることを増やし続け、成長を続けていかなくてはいけないと思っているんです。今の私の目標は鍋を使えるようになること。店長が新しい店舗へ異動する際にスタッフへ一言ずつメッセージをいただくのですが「あとは鍋だけだね!頑張ってね!!」と言ってくださるんです。はやく鍋を使って調理ができるようになりたいですね。これからも成長を続けていけるよう、私も頑張っていきたいと思います。

  • ご応募はコチラ

フリーター(24歳・女性)入社2年目

  • カナイさん 「餃子の王将」亀岡店
    カナイさん 男性(30歳)
    正社員 店長
    入社8年目
  • 「餃子の王将」以前に
    アルバイトの経験はありますか?

    餃子の王将で働きはじめる前は、短期で引っ越しや配送の仕分け作業をしていました。飲食店などでのアルバイト経験もあります。

    「餃子の王将」でアルバイトをはじめた
    きっかけは何ですか?
    また、社員として入社した経緯や
    きっかけを教えてください。

    高校3年生の冬休みにたまたまタウンワークで餃子の王将の求人を見つけ、大学卒業までずっとホール・厨房のアルバイトスタッフとして働きました。お店に足を運んでくださるお客さまに対して、高い意識を持ち料理の提供をしなければいけない、ということを教えられ、常にそれを意識していました。大学卒業後はそのまま新卒で入社しました。大学時代にオーストラリアへの留学経験があるのですが、留学先で行ったチャイナレストランで中華料理がこんなにも受け入れられていることを肌で感じ、新卒入社することを決意したんです。

    「餃子の王将」で働くやりがいを
    教えてください。

    やはり店舗主導でメニューの開発ができることです。これにはすごくやりがいを感じますね!店舗のスタッフみんなで意見を出し合って本部へ提案し、許可が下りれば実際にお店のメニューに加わります。現在、餃子の王将 亀岡店限定スペシャルメニューの「五目あんかけラーメン」は、実はお客さまのご要望をヒントに開発した商品なんです。「亀岡は寒いのであんかけの温かいものを作ってよ。」そんなお客さまの声から生まれました。お客さまとの距離が近いのでいろいろな意見をくださいます。お客さまの声がとてもありがたいですね。

    「餃子の王将」の仕事を紹介するなら?

    飲食業が好き、人と接するのが好き、そんな方ならぜひ一緒に働きましょう!餃子の王将はお客さまと接する機会も多いので、人と接することが好きで、そこに喜びを感じられる方なら一緒に楽しく働けると思います。

    今後の目標があれば教えてください。

    当面はこの亀岡店をスタッフのみんなと盛り上げていけるよう頑張っていきたいと思っています。ゆくゆくは自身の店舗だけではなく、近隣の店舗やエリアのことも考えられるようになりたいですね。将来は王将フードサービスの経営に携わるような仕事をしたいです。それは当然考えています!

    スタッフへの教育で
    心がけていることはありますか?

    私が学生時代にアルバイトしていた頃は先輩も厳しかったものですが、今はそういう時代ではありませんよね。特に新人スタッフに教える時は、業務内容以前にまずは仕事に対する取り組み方や姿勢、気持ちの面から伝えるようにしています。アルバイトスタッフに、どんな言葉でどう伝えるかを常に考えて接するようにしていますね。

    これから「餃子の王将」で働きたいと
    思っている方へ
    メッセージをお願いします。

    お客さまや上司、部下いろんな方と接する中で、吸収できることがたくさんあります。大変なことはたくさんありますが、あきらめず頑張って続けていれば必ず自分の力になっていきます。前向きに取り組んでいける方、ぜひ私たちと一緒に働きましょう!

  • ご応募はコチラ

フリーター(24歳・女性)入社2年目

  • アツミさん 餃子の王将 第三営業部
    アツミさん 女性(32歳)
    正社員・接客トレーナー
    入社10年目
  • 「餃子の王将」以前に
    アルバイトの経験はありますか?

    餃子の王将以外のアルバイト経験はないんです。大学時代にアルバイトとして入り、その後新卒で入社し鍛え上げられました。本当に「餃子の王将」一筋でやってきました。勤続丸10年になります。アルバイト時代はホールスタッフとして接客業務をしていたのですが、4年間勤めている間にいろんな事をやりたくなってキッチンにも入らせていただくようになり、とても充実した4年間でした。週5日働いていたので、大学の友人よりもアルバイト仲間と一緒に過ごした時間の方が多かったですね。楽しかったです。

    「餃子の王将」でアルバイトをはじめた
    きっかけは何ですか?
    また、社員として入社した経緯や
    きっかけを教えてください。

    姉の紹介で働き始めました。実は姉が餃子の王将でアルバイトをしていまして、大学に入ってアルバイトを探していた私に「どうせだったら一緒に働かない?」と誘ってくれました。姉がいる店舗でホールスタッフを始め、仕事は姉が全て教えてくれました。就職活動は、大学は服飾関係だったのでアパレルや着物関係、ジュエリー関係、などいろいろな説明会にも行ってみました。そんな中、同じように就職活動中のアルバイト仲間から餃子の王将の説明会に行ってみよう、と誘われたのがきっかけで新卒で入社することになりました。やはり4年間働いていたので、どういう会社なのか、何をしなければいけないのか、どういうお客さまが来るのか、だいたい分かりました。私自身も常連のお客さまと顔見知りになれたことも、接客という仕事も、餃子の王将で働くということも全て楽しかったので入社を決めました。

    「接客トレーナー」の仕事内容を
    教えてください。

    新規出店がある場合にその店舗の採用から教育、マナー研修、業務のオペレーションなどの指導をして、1つのお店をつくり上げていく、ということが仕事です。全国でも数名しかいない職種ということ、新規出店数がすごく多かったということもあって、北海道以外では東日本の新規出店にはほとんど関わりました。最近では、既存店の接客などのクレームが多い店舗に入って原因を探して店長と一緒に改善に取り組んでいくということもしています。自分がアルバイト時代に経験した環境ではなく、せっかく社員になるのであれば新しい環境で仕事がしたいという思いが強く、本部勤務を希望したら今の仕事に就いていました。アルバイト時代には私自身も未経験で仕事をはじめ、それが気づけば私がベテランの先輩として後輩に教えたり、指導してきた経験がいかせていると思います。

    スタッフへの教育で
    心がけていることはありますか?

    なぜ「餃子の王将」を選んだのか、どういう人間になりたくて「餃子の王将」に入ってこの仕事を選んだのか、どのような意識で仕事に取り組みたいのか、それが気になります。実際に教えながらスタッフと接する中でその意識を汲み取って、個々のスタッフに合った指導を考えています。同じ年代の方でも育った環境で違ったりしますから、若いスタッフだからといって一緒くたにはできませんね。向き不向きははっきりしていますので、できるだけいい所を伸ばそうと考えています。

    「餃子の王将」で働くやりがいを
    教えてください。

    やはり後輩や、新規採用のアルバイトスタッフがひとり立ちするととても安心します。そういったスタッフの姿を見ると自分自身もちょっと成長できたのかな、という感覚になり嬉しいですね。それを糧に頑張っています。ただ、最近は自分自身の仕事がよく見えてきたのか、大変だな、と思うことの方が多くなってきました(笑)。
    今までは、新規店舗オープン前から私が中心となってがむしゃらに動けば何とかなると思っていたのですが、それだとその店舗から私がいなくなった後につくった形が崩れると思うのです。例えば餃子の王将の店舗をひとつの家族だとすると、スタッフは家を支える大事な柱です。餃子の王将の店舗運営はその店舗のスタッフひとりひとりが柱となって支えていかなければならないのに、私が柱になってしまいますので、私が抜けた瞬間に全部が崩れてしまいます。私が柱の1本にならずに店舗がちゃんと成り立つように指導の仕方も少しずつですが変えています。極力指示は出さずに、自分たちで考えて動けるように、何か問題があった時だけちゃんとフォローができる状態にします。そのためには店舗でリーダーとなる人がいて、そのリーダーをスタッフがサポートしているような体制が理想的だと思います。業務の内容とともに店舗の中での役割を含めた指導の仕方を考えていますが、難しいところです。店舗をより良くするためにはどうすればいいかをスタッフ自身が考える、そこの手助けができればいいと思います。

    「餃子の王将」の仕事を紹介するなら?

    私の中では、餃子の王将は第2の家というか、すごく温かい場所ですね。従業員同士の関係もすごくいいのが特徴で、仕事に慣れるまでは大変ですが、その大変さを乗り越えた先に達成感があり、辛さやしんどさを乗り越えた仲間だからこそ絆は強いです。勤続年数は、長く続く人はすごく続くし、無理だと思う方はすぐ辞めます。両極端なのですが、続ける方は2~3年、長い方ですと30年も続けているパートの方もいます。笑う事が好きだとか、喋る事が好き、体を動かす事が好き、常に新しいもの求めている方であれば、絶対に向いているし一緒に働きたいと思います!

    今後の目標があれば教えてください。

    仕事の目標は、クレームゼロです!従業員が満足できる職場じゃなければお客さまは満足しないと思います。全従業員というのは難しいと思いますので、まずは一人ずつ、一店舗ずつからでいいので、お客さまに満足していただくために従業員が満足できるお店を増やすことが目標です。

    これから「餃子の王将」で働きたいと
    思っている方へ
    メッセージをお願いします。

    すごく楽しい職場ですし、自分の将来のためにとても勉強になる職場だと思うので成長できます。餃子の王将で働くと、協調性、最低限のマナー、人を思いやる気持ちが自然と身につきます。もちろん、人それぞれですが従業員が満足できる環境が作れるお店であれば思いやりの気持ちは絶対に身に付きます。働くことの楽しさと達成感は絶対に感じられますので、勇気を出して、一歩踏み出してぜひ応募してみてください!その一歩が大事です!

  • ご応募はコチラ

フリーター(24歳・女性)入社2年目

  • スドウさん 「餃子の王将」アリオ川口店
    スドウさん 男性(22歳)
    正社員 副店長
    入社4年目
  • 「餃子の王将」以前に
    アルバイトの経験はありますか?

    餃子の王将でのアルバイトが初めてです。最初は埼玉県にある戸田公園五差路店で働いていました。高校生のときに3年間、その後社員として採用され、4年目になりました。

    「餃子の王将」でアルバイトをはじめた
    きっかけは何ですか?
    また、社員として入社した経緯や
    きっかけを教えてください。

    きっかけは社会勉強ですね。高校在学中から大学への進学は考えておらず、いち早く社会に出て世間のことを知りたいという気持ちが強くありました。その上で餃子の王将であれば学業と両立させながら社会経験を積めると思い、アルバイトすることを決めました。3年間アルバイトを続け、自信がついてきた頃、「社員として働かないか」と声をかけられました。その時はもうこの仕事が自分に合っていることがわかっていたので、他の会社と検討するようなことはありませんでしたね

    アルバイトから社員になることで
    目標としたことがあれば教えてください。

    アルバイト時代から本当に上司に恵まれています。
    以前、鍋を振る時に、うまく振れずに腱鞘炎になってしまったことがありました。そんな時も上司から「てこの原理をうまく使ったら力を入れなくても振れるよ」とアドバイスをもらい、しっかり振れるようになったことが今でも印象に残っています。私が社員になるときも、その時の上司のようにスタッフにわかりやすい適切なアドバイスができるような社員になりたいと思い、それを目標に頑張りました。

    あなたの働く「餃子の王将」アリオ川口店は
    どんなお店ですか?

    アリオ川口にはフードコートとレストランにそれぞれ餃子の王将があります。私は主にレストランに入っていますが、2つのフロアを行き来して店内やスタッフの様子を確認しています。私よりも年齢が上のパートさん、アルバイトさんもいますが、みなさん元気に働いている活気のある職場です。

    スタッフへの教育で
    心がけていることはありますか?

    私より年上のスタッフがいることもあるので、言葉遣いや接し方など、気を遣うこともありますね。そのような中でも気を付けていることが、マナーや礼儀などで気になることがあっても、頭ごなしに注意するのではなく、「どういう行動をとったら良いのか」を本人に考えさせるようにしています。これは私が上司に教えてもらったことでもあるので、私が教えてもらったことは下の方にも伝えていけるようにしています。

    「餃子の王将」で働くやりがいを
    教えてください。

    仕事のやりがいは、お客さまとの距離が近いことです。距離が近い分、お客さまの声を聞いたり、笑顔を見れたりする機会が多くあります。他のお店ではキッチンとホールで店内が分かれていて、自分の作った料理をお客さまに召し上がっていただく姿は見えませんよね。自分の作った料理の感想を言ってもらえると、もっと美味しい料理をご提供しよう、と思えます。「美味しかったよ、ごちそうさま!」の声が励みになります。

    今後の目標があれば教えてください。

    高校時代からアルバイトを始めて、辛いことや大変なことも色々ありました。もちろん社会人経験も全くなかったので、右も左もわからない状態でした。その中でも失敗を恐れずチャレンジすることが大切だと上司に教えてもらい、それを信念としてここまで頑張ってきました。今後も「失敗を恐れず、色々なことにチャレンジしていく」ことを目標に、仕事に取り組みたいと考えています。

    これから「餃子の王将」で働きたいと
    思っている方へ
    メッセージをお願いします。

    私は高校時代からずっと餃子の王将で仕事をしています。最初は不安に感じることもありましたが、周りと自身の頑張りで成長できる環境だと思います。自分で考えて行動できるようにサポートしていきますので安心してください。

  • ご応募はコチラ

登録制度について

ご希望の勤務地・職種などが見つからず、今すぐに勤務ができない方のためにスタッフ登録制度をご用意しています。
あなたの情報をご登録いただくことで、ご希望条件にマッチする仕事があった場合に、当社よりご案内をさせて頂きます。

登録のメリット

  • 忙しくて時間がない場合でも最初に登録するだけで、1年間キャリアを慎重に検討させて頂きます。
  • 特定の業種に限定することなく登録できますので、今までにないチャレンジの場が見つかる可能性があります。

登録制度について

注意事項

  • ご登録されたすべての方に選考の機会をお約束するものではありません。
  • 現時点ですぐに選考をご希望される方は登録制ではなく、通常募集にエントリーをいただけますようお願い致します。
  • 登録情報の有効期限は、ご登録から1年間とさせて頂きます。

登録制度を利用できる職種・店舗はコチラ

  • Check